研究助成プログラム

助成研究テーマ

『2009年度研究助成』テーマ

2009年度の研究助成については4月9日から20日までの間、研究テーマの公募を行った結果、8件の応募があり、 4月23日に当財団内の研究委員会(委員長・株式会社交文社 代表取締役社長 小林英世氏)にて選考を行い、 理事会、評議員会に諮って、以下の4テーマを助成対象とすることに決定しました。

研究実施者 研究テーマ
芝浦工業大学
工学部教授 春日 伸予氏
「安全運転カウンセリングシステムの構築」
日本大学工学部
機械工学科准教授 西本 哲也氏
「自動車へ全衝突形態対応の救命機能を搭載するための救急医療実態に基づく傷害予測アルゴリズムの構築とその実証実験」
東京工業大学大学院
情報理工学研究科教授 宇治橋 貞幸氏
「人体デジタルモデルを用いた交通事故傷害予測に関する研究」
名古屋大学大学院
工学研究科教授 中村 英樹氏
「効果的な交通安全対策立案のための信号交差点安全性定量評価シミュレーション手法の開発」

(以上 受付順)

Page Top