交通安全コラム

交通安全コラム

第236回 地上最高速の争い(70)―英国からの挑戦(5)― 

前回は、キャンベルの記録挑戦走行と、確信した記録達成とその顛末を紹介した。
今回は、挫折体験にくじけず、再挑戦のためにクルマを買い取った彼の熱意と期待を紹介する。

◆売却に同意
キャンベルは、次の記録挑戦では、さらに最高速を高めるために思うように改造したいので、何としても350馬力V12気筒サンビームを自分のものにしなければならないと考えた。そこで、クルマを返したあとで、キャンベルはふたたびコータレンに購入を申し入れたが拒否された。しかし、決意の男キャンベルが、英国とサンビーム社のために、ファーノ島で行われるデンマーク自動車クラブ主催の国際スピードトライアルで新記録を樹立する決心を、熱意をこめて説明したので、ついにコータレンも売却を了承した。

◆幸運の青い鳥
マルコム・キャンベルは、“フラッパー(おてんば娘)”と名付けたプジョーとダラックで出場したレースで負け続けた。そこで、新しいダラックを買った時に、ツキを変えるために愛称を替えることを決心した。当時ロンドンでメーテルリンクの芝居「青い鳥」の興行が成功を収めていたので、彼は、新しいクルマを“ブルーバード(青い鳥)”と名付け、幸運を呼び込むことを願った。彼の期待に応えて、そのダラックは直後のブルックランズのレースで2回続けて優勝した。

◆ブルーの塗装
その結果、彼は、ブルーバードの愛称に超自然的な信頼を持つことになり、英国最速のクルマである350馬力V12気筒サンビームも、愛称をブルーバードとすることに決め、色との組み合わせが、さらなるツキを呼ぶと考えて、クルマをブルーに塗った(図)。
ブルーのつなぎを着て、新しいブルーバードのコックピットに座って、彼は、この新しいブルー塗装のクルマが、これまで以上に、彼に幸運の流れを運んでくるに違いないと期待した。

図1

◆悪運が付きまとう
 しかし、この新しいブルーバードは、間もなく、幸運どころか、あらゆる悪運が付きまとう兆候を見せることになる。すぐに、エンジンの潤滑油のスカベンジポンプの破損が発見された。続いて、クルマをデンマークに発送する直前になってギヤシャフトの損傷が発見され、大急ぎで作った新しいギヤシャフトは、連絡船上で待っていたキャンベルに、出港寸前に列車で届けられた。

今回は、キャンベルの挫折体験と、それにくじけず、再挑戦のためにクルマを買い取ったキャンベルの熱意と期待を紹介した。
次回は、キャンベルのさらなる試練を紹介したい。

<前の画面へ戻る

Page Top

SSL GlobalSign Site Seal