ニュースリリース

ニュースリリース

タカタ財団の2021年度研究助成公募について

2021年度研究助成公募は、現在の新型コロナ感染拡大の社会状況において見送らざるを得ないと判断し、公募は中止します。

【研究助成公募の見送り理由】
・新型コロナウィルス感染拡大の収束が見えない中、当財団が主眼としている「人」に焦点を当てた研究テーマは当面大きな制約を受けざるを得ないことが予想されます。
・近年の応募内容は、被験者(比較的高齢者が多い)によるドライブシミュレータやドライブレコーダを活用した研究テーマが 多く、また基本的なデータ収集手法としてアンケート調査が多用されており、実施に困難を伴うと予想されます。
・研究助成公募及び応募テーマを選考する秋・冬に新型コロナウィルス感染拡大が収束する見通しの判断がつかない中、感染リスクは最小限にする社会責任があります。

以上

<前の画面へ戻る

Page Top