助成研究報告会のご案内

助成研究報告会のご案内

公益財団法人 タカタ財団 第10回助成研究報告会

開催日時
開催方式
2022年6月8日(水) 14:00~
オンライン方式(ZOOMを使用します。)
司会 古谷 知之(タカタ財団 理事、慶應義塾大学 教授)
14:00 開会挨拶  タカタ財団 理事長 高田 暁子
【2020年度 助成研究 本報告】
14:05 「長期観測運転データを用いた運転行動階層モデルに基づく高齢運転者の危険運転行動発生メカニズムの分析」
  名古屋大学 未来材料・システム研究所 教授 山本 俊行氏
14:35 「運転・認知能力を反映する神経心理バッテリー・メーターパネル認識
テストの開発」
  京都大学大学院医学研究科 教授 木下 彩栄氏
15:05 「認知症が疑われる高齢ドライバーを対象にしたリハビリテーション
介入による免許継続・返納の判定基準構築」
  高知工科大学 地域交通医学社会脳研究室  客員教授 朴 啓彰氏
15:35 「子どもの視点から見た飛び出し事故対策」
  岡山大学大学院 環境生命科学研究科 教授 橋本 成仁氏

聴講のお申込みは、以下のフォームに必要事項を記入し、助成研究報告会事務局に返送をお願いします。
→ 聴講のお申込み書
折り返し、報告会の・URL、・ミーティングID、・パスコードを連絡させていただきます。

Page Top

SSL GlobalSign Site Seal