研究助成プログラム

助成研究成果Web公開

タカタ財団 2019年度助成研究成果 Web公開

2019年度に助成した研究テーマについて、6名の研究者から多岐に渡る研究成果が報告されました。
リンク:助成研究者インタビュー助成研究論文集
当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。

対策内容を考慮したゾーン30の評価に関する研究 PDF(1,168KB)
・・・豊田工業高等専門学校 環境都市工学科 教授 山岡俊一
発達障害傾向のあるドライバーの運転特性の解明 PDF(1,061KB)
・・・筑波大学 医学医療系 准教授 水野智美
小学生を対象とした交通安全ウォーキングアプリの開発と効果の検証 PDF(1,564KB)
・・・香川大学 教育学部 准教授 大久保智生
救命救急センターと連携する交通事故自動通報システムによる交通弱者の被害軽減 PDF(1,909KB)
・・・佐賀大学 理工学部 准教授 中山功一
ドライブレコーダによる事故映像を用いた自転車・歩行者事故発生要因の解明 PDF(2,468KB)
・・・名古屋大学大学院 工学研究科 教授 水野幸治
空間認知特性に着眼した高齢運転者が加害者となる出会い頭事故対策に関する応用的研究 PDF(2,074KB)
・・・公益財団法人豊田都市交通研究所 研究部 主幹研究員 三村泰広

PDFファイルをご覧いただくためにはADOBE®READERが必要です。
アイコンをクリックしてダウンロードいただけます。

Get Adobe Reader

Page Top